アプローチ&サービス

Our Approach

FutureCenter

Weaveは、「まちの中にあるフューチャーセンター」として、様々な「未来創造の場」を展開していきます。
持ち込まれた様々な問題から「解くべき課題」を発見し、パワーのある「新しい問いかけ」に転換。エリアやセクターの枠組みを超えた創造的な対話を通じて、ソーシャルイノベーションの協調アクションを引き起こしてい行きます。

フューチャーセンターのプロセス

concept

大きさも方向も、これまでとは全く異なるベクトルの変化が生まれ、複雑性や不確実性がますます高まる社会。
パラダイムシフトの時代に、複雑な課題や中長期に渡る課題を解決し、新しい価値創造に集結していくためには、従来のセクターやエリアを超えて、持ち寄った知や技術、文化を織り直し、そこから共創価値を創出していく「コレクティブ・インパクト」の活動が必要となります。
あらゆる場所でコレクティブインパクトが創発的に生み出され続けていくため、Weaveは3つのコンセプトを展開していきます。

共創ネットワークナレッジ・シェアインパクトデザイン
エリアやセクターを超えて、つながっていない人や組織をつなぎ、「弱い紐帯(weak ties)」の強さを引き出す「幅広い帯域(wide band)」の共創ネットワークを拡げていきます地域にある歴史や文化、企業や様々な組織にあるリソース、人が持つ知を新たな資本としてシェアし、交差することで新たな知が生み出される学び合いの場を開設しますありたい未来社会の新しいコンセプトを共創し、バックキャスティングによる協調アクションを創出していく各種のプログラムを様々なエリアで展開していきます

Oru

Oru(おる)は、福山駅から徒歩8分の場所にある、Weaversメンバーシップによる自主運営のフューチャーセンター&リビングラボです。

家やオフィスから半歩だけ社会に踏み出していく「まちの中のサードプレイスとして、ソロワークやコワーキング、学び合いの場(人と知の交流の場)など、様々に利用しながら、Weaversメンバーの方々と一緒につくっていく実験場です。
オンライン講座のスタジオ利用をはじめ、様々なプロジェクトの試行や社会実験の場としても、空間が持つ新しい可能性を生み出してい
きます。

Membership & Network

エリアやセクターなどの従来の領域を超えてつながったメンバーとネットワークによる未来共創のメンバーシップ「Weavers」を展開していきます。
オンラインを通じた日常の交流の場の提供や、メンバーによる創発的なオンラインセッションなどを支援し、それぞれの地域やセクターの中に在る記憶や知見、情報の新しい組み合わせから、未来につなぐソーシャルイノベーションへと繋ぐための「場」を提供するオンラインベースのメンバーシップです。

*Weaversメンバーの方は、ドロップインでOruを利用することができる様になります。(試行準備中)


Projects

オンライン開催を中心に様々なプロジェクトや新たなプログラムを展開しています。
また、企業や各種団体におけるオープンイノベーションや新規事業創出、次世代人材育成などの各種プログラムのご相談をお受けいたします。

せとうちMeetup

せとうちの海、まち、山を結んで・・・
せとうちから離れた大都市と結んで・・・
「本当の豊かさとはなんだろう?」
「それをつくる暮らし方や仕事とはどんなことだろう?」
そんなことを様々に話し合っていく、オンラインツーリズムの場です(シーズン1終了:再開に向けて企画中です)

→せとうちMeetupについて

フライデー・イノベーションスクール

社会や地域の課題を解決するには? 
企業の中で新しい取り組みを始めるには? 
チームのポテンシャルを引き出すには? 
社会人、学生を問わず、新しい試みにチャレンジするイノベータ人材や次世代リーダーの創出に向けた、イノベーション創出ステージの基本プロセスを学び合う、全6回のオンラインプログラム

→フライデー・イノベーションスクールについて

せとうち未来会議

「教育」「食」「環境」「エネルギー」「新しい働き方」など、様々なテーマでの対話を重ね、新しいコンセプトでの未来像や、それに向けたアイデアと協調アクションを共創していくフューチャーセッションシリーズ

Facebook Facebookグループ

SATOYAMA Capital Lab.

これからの自律分散型社会のベースとなる「里山資本主義」の実践に向けて、地域に眠る様々な資源や知を探求し、新しい組み合わせで「未来への資本」を生み出し社会実装していこうとする、ツーリズム型のインパクトデザイン・プロジェクト

Works

前身のFutureCenterFUKUYAMAでは、2013年夏のフューチャーセッション「2035年の福山」以来、7年間で50回以上のセッションを瀬戸内の各地や東京で開催。全国から延べ1000名の方々にご参加いただきました。

FutureCenterFUKUYAMAのこれまでの活動(沿革)