アクティビティ

Weavers:メンバーシップの募集を開始しました!

エリアやセクターなどの従来の領域を超えたつながりによる未来共創のメンバーシップ:Weaversをスタートいたしました。
「Weavers」は、主にオンラインを通じた日常の交流やセッションなどの活動を促進し、メンバーで巻き起こしていく創発的なプロジェクトを支援します。

せとうちMeet up シーズン1 Final:福山とおり町界隈とOru_開催レポート

せとうちMeetupもシーズン1最終回となる今回は、福山駅を起点に、とおり町界隈の商店街やWeaveの拠点Oruからの中継を交えてのオンラインセッション。
江戸時代からの古い商店街の変化をどう捉えてこられたかなどを、商店街の方々に伺いながらのまち歩きとなりました。

せとうちMeetup(Vol.5)開催レポート:「ニホンミツバチ採蜜体験Online」

「せとうち」をキーワードに、様々なエリアの方々との新しい繋がりを織り上げていく「せとうちMeet up」。
Vol.5では、「里山の自然の営みに触れ、恵みをいただく」がテーマ。
神石高原町の一角にある日本ミツバチ研究所から、オンライン採蜜体験という試行的な取り組みでの開催でしたが、瀬戸内の山あいにある農村部と様々なエリア・セクターを繋ぐセッションとなりました。

せとうちMeetup Vol.4:「せとうちワークスタイル」_開催レポート

2020年8月1日(土)20時より、「せとうちMeet up Vol.4」を開催しました。今回のテーマは「せとうちワークスタイル」。新型コロナウイルス感染症の影響により、半ば強制的にもたらされたリモートワークをはじめとして、様々な試行錯誤の中、大きな変革が起きようとしている私たちの働き方。この「新しい働き方」が、せとうちに関わる働き方に与える影響について、オンラインでの対話を重ねながら、瀬戸内と様々なエリアやセクターを繋いでいくオンラインセッションとなりました。

募集開始:イノベーションキュレーター塾:第6期(Weave代表理事の小野が、4月のDay6に講師として登壇させていただくことになりました)

2018年度の「福山未来共創塾」最終セッションでご講演をお願いした高津さんが塾長を務められている、京都ソーシャルイノベーション研究所(SILK)の「イノベーション・キュレター塾」の第6期で、4月のDay6で、Weave代表理事である小野が講師として登壇せていただくことになりました。

せとうちMeetup Vol.3:from 尾道・しまなみ_開催レポート

2020年7月11日(土)14時より、「せとうちMeet up Vol.3 from尾道・しまなみ」を開催しました。「せとうち」をキーワードに、様々なエリアの方々との新しい繋がりを織り上げていく「せとうちMeetup」。今回は、尾道・しまなみエリアからの中継を交え、瀬戸内の中心に位置する尾道・しまなみエリアと様々なエリア・セクターをオンラインで繋ぐセッションとなりました。

ニホンミツバチの巣箱

8/9開催!せとうちMeetup夏休み特別編(Vol.5):from 神石高原町 日本ミツバチ採蜜体験(Online)

「せとうち」をキーワードにしたオンラインでの対話で、様々なエリアの方々との新しい繋がりを織り上げていく「せとうちMeetup」
夏休み特別編の今回は、Onlineを通じてのはちみつの採蜜体験。
日本ミツバチの生態に合わせて、8/9(日)の朝7時30分スタートになります。
(はちみつを事前に発送する関係で、申し込みの締め切り(8/3)が早くなっています。ご注意ください。)

8/1開催。せとうちMeetupVol.4のテーマは、せとうちと繋がるこれからの働き方「せとうちワークスタイル」!

「せとうち」をキーワードにしたオンラインでの対話で、様々なエリアの方々との新しい繋がりを織り上げていく「せとうちMeetup」
第4回は「せとうちワークスタイル」をテーマに、8/1(土)の夜20時よりスタートです。

8/22開催!せとうちMeetup シーズン1 Final(Vol.6):From 福山とおり町界隈とOru

「せとうち」をキーワードにしたオンラインでの対話で、様々なエリアの方々との新しい繋がりを織り上げていく「せとうちMeetup」
第6回は「せとうちMeetup_シーズン1 Final(Vol.6):From 福山とおり町界隈とOru」と題し、8/22(土)の14時よりスタートです。

せとうちMeetup_Vol.2:せとうちソウルフード_開催レポート

2020年6月20日(土)20時より、「せとうちMeet up Vol.2:せとうちソウルフード」を開催しました。「せとうち」をキーワードに、様々なエリアの方々との新しい繋がりを織り上げていく、「せとうちMeetup」。今回は、参加者の方々にとって心・魂を揺さぶられる「せとうちの食」を話の種に、様々な地域やセクターをオンラインで繋ぐセッションとなりました。